2012年09月30日

虫の音

PA0_0132 - コピー.JPG

まただいぶ長いこと間があいてしまいした。
人間、生きていればいろいろありますが、大概は
あまりおもしろいことではありません。
かくも世の中は足の引っ張り合い、また、愚かとわかっていても
傷つけあってしまうものです。
かの文豪、夏目漱石は世の中を言うに
「智に働けば角が立つ、情に掉させば流される、意地を通せば窮屈だ、とかくに人の世は住みにくい」
と、見事に書いておられます。
普遍的だなぁ、と思うわけです。
前に進むのはいつも難しい。それでも方向は前を向いてい続けられれば、
時を得て、運よく前へ進むことができようと思うのです。
季節は秋を迎えつつあります、虫の音を聞きつつ瞑想。
ラベル:季節
posted by 雲豹堂 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。